大阪府、入院方針見直し  オミクロンでも原則ホテル

2022年1月7日

 大阪府の吉村洋文知事は5日、新型コロナウイルスのオミクロン株感染者は原則入院としていた方針を転換し、重症化リスクが低いケースは原則としてホテルでの宿泊療養とすると発表した。現行措置を続けると病床逼迫...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧