感染拡大で全員入院見直し  首相、オミクロン対応転換

2022年1月6日

 岸田文雄首相は4日、三重県伊勢市で年頭記者会見を開き、新型コロナウイルス「オミクロン株」への対応を巡り、感染が急拡大する地域では、陽性者全員を入院させ、全ての濃厚接触者を宿泊施設待機とする現行の措置...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧