生後1カ月男児に輸血ミス  千葉、容体悪化せず退院

2021年12月29日

 千葉県こども病院(千葉市緑区)は昨年12月に先天性心疾患で入院していた血液型A型の当時生後1カ月の男児に、AB型を輸血するミスがあったと27日発表した。容体悪化は見られず、心疾患の治療後に退院したと...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧