新変異株備え医療体制強化  東京、病床確保前倒し

2021年12月24日

 東京都は22日、新型コロナウイルスに関する危機管理対策会議を開き、新変異株「オミクロン株」の感染拡大に備え、病床確保を前倒しするなど、医療提供体制の強化を図る方針を決めた。 都は現在、病床確保レベル...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧