接種後の免疫幅広く分析  モデルナ製対象、慶応大

2021年12月23日

 慶応大は21日、米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンを接種した約3000人を対象に、感染や発症、重症化予防に関わる免疫の状態を幅広く調べる研究を来年1月から実施すると発表した。 モデルナ製ワクチ...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧