市区町村9割で発行可能  ワクチン電子接種証明

2021年12月22日

 デジタル庁は20日、市区町村の9割で、新型コロナウイルスワクチン接種の電子証明書が発行できるようになったと明らかにした。残り1割の約170の市区町村はシステムに接続していないため、居住者は証明書を取...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧