妊娠25週、胎内で心臓手術  国内初、重い先天性の病気

2021年12月15日

 国立成育医療研究センター(東京)は13日、重い先天性の心臓の病気「重症大動脈弁狭窄症」と診断された赤ちゃんの手術を母親のおなかの中にいる妊娠25週で行い、成功させたと発表した。この病気の胎内での手術...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧