新生児検査で免疫難病発見  治療に成功、名古屋大病院

2021年10月22日

 新生児に対するスクリーニング検査により、生まれつき免疫がない難病「重症複合免疫不全症(SCID)」の赤ちゃんが見つかり、臍帯血移植によって治療したと名古屋大病院が21日、発表した。病院によると、無症...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧