外来診療は全て見合わせ  群馬大病院、井戸水を調査

2021年10月22日

 群馬大病院で入院中の乳児10人がメトヘモグロビン血症を発症し、院内の井戸からくみ上げた飲料水から窒素化合物が検出された問題で病院側は、21日から全ての診療科で外来を見合わせると20日明らかにした。井...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧