ニュース- MEDIFAX DIGEST - 医療制度の動きをリアルタイムで伝える総合情報サイト /servlet/mfd/index.html MEDIFAX DIGESTのニュースのフィードです。 ja-jp Copyright(C) 1990-2011 Jiho,Inc. All rights reserved. 掲載記事の無断転載を禁じます 新専門医制度「機構との連携を強化して対応」  日医・横倉会長 http://mfd.jiho.jp/servlet/mfd/news/article/1226589666720.html news Tue, 27 Jun 2017 05:00:00 +0900  日本医師会の横倉義武会長は25日、定例代議員会後に記者会見し、新専門医制度への対応について「偏在等の地域医療への影響が明らかになった場合は、都道府県協議会の議論を踏まえて、日本専門医機構において次年度にも調整・見直しなどの対応を取っていく」との考えを示した。さらに「医師の地域偏在等については日医も危機感を持っている。専門医機構との連携を強化しながら対応していく」と強調した。 中医協人事、今村副会長と松本(吉)常任理事の提案を発表  日医 http://mfd.jiho.jp/servlet/mfd/news/article/1226589666817.html news Tue, 27 Jun 2017 05:00:00 +0900  日本医師会の横倉義武会長は25日の記者会見で、中川俊男副会長と松原謙二副会長の後任の中医協診療側委員として、今村聡副会長と松本吉郎常任理事の2人を厚生労働省に推薦することを正式に発表した。中川氏と松原氏は7月5日が最後の中医協になる見込み。 70年生まれ以降は負担超過  健保組合の給付と負担 http://mfd.jiho.jp/servlet/mfd/news/article/1226589666664.html news Tue, 27 Jun 2017 05:00:00 +0900  健保連は23日までに、医療保険制度における「負担の公平」に関する調査研究報告書を公表した。生年別、保険制度別の被保険者1人当たりの一生涯の医療給付額と負担額を推計し、健保組合では負担と給付が均衡するのは1970年生まれで、それ以降の世代は負担超過になるとした。 都道府県に予算や権限が必要「法改正も含めて」  日病パーティーで塩崎厚労相 http://mfd.jiho.jp/servlet/mfd/news/article/1226589666503.html news Tue, 27 Jun 2017 05:00:00 +0900  日本病院会は23日、東京都内で「新執行部披露パーティー」を開いた。医療関係団体幹部や政治家、行政官ら約300人が集まった中、挨拶に登壇した塩崎恭久厚生労働相は地域医療構想の実現に言及。それぞれの地域にふさわしい医療提供体制を構築していくために「そう簡単ではないが、法律改正も含め、予算も権限も情報も人も備わった形で、都道府県が中心になって調整会議で話し合いを進めていけるようにしたい」との考えを示した。 構想調整会議「牽引役として医師会の役割大きい」  横倉会長・挨拶要旨 http://mfd.jiho.jp/servlet/mfd/news/article/1226589667819.html news Tue, 27 Jun 2017 05:00:00 +0900  地域医療構想が全国で策定され、今後は地域医療構想調整会議で、地域に則した医療提供体制の在り方の議論が進められる。その牽引役として、都道府県医師会が果たす役割は大きく、日医としても関係審議会等での政府への提言などを通じ、円滑な議論に資するさらなる環境整備に努めていく。