ニュース- MEDIFAX DIGEST - 医療制度の動きをリアルタイムで伝える総合情報サイト /servlet/mfd/index.html MEDIFAX DIGESTのニュースのフィードです。 ja-jp Copyright(C) 1990-2011 Jiho,Inc. All rights reserved. 掲載記事の無断転載を禁じます 回復期リハ新規届け出は「1年間限定に」  リハビリ団体協が18年度改定要望 http://mfd.jiho.jp/servlet/mfd/news/article/1226590592782.html news Tue, 17 Oct 2017 05:00:00 +0900  リハビリテーション関連9団体で組織する「全国リハビリテーション医療関連団体協議会」(リハビリ医療団体協)は2018年度診療報酬改定に向けたリハビリ関係の要望項目をまとめた。回復期リハビリ病棟入院料では、新規に届け出る場合の入院料算定期限を現在の期限なしから1年限定とし、回復期リハビリ病棟全体の質向上につなげたい方針。 衆院選、医療・介護政策の行方は?  各党公約を点検 http://mfd.jiho.jp/servlet/mfd/news/article/1226590592726.html news Tue, 17 Oct 2017 05:00:00 +0900  衆院選で主要各党が示している医療・介護政策を見ると、日本維新の会が混合診療解禁を主張する一方、日本共産党は保険診療拡充を求めるなど、各党の個性が浮かび上がる。 次期介護報酬改定「プラス改定を」  全老健など12団体、署名活動開始 http://mfd.jiho.jp/servlet/mfd/news/article/1226590592661.html news Tue, 17 Oct 2017 05:00:00 +0900  全国老人保健施設協会(全老健)や全国老人福祉施設協議会、日本看護協会(日看協)など12団体は13日、東京都内で会見を開き、2018年度介護報酬改定に向けて介護現場を守るための署名活動を開始すると発表した。 「何らかの報告基準は必要」、経験積み合意形成を  安全調査機構・木村常務理事 http://mfd.jiho.jp/servlet/mfd/news/article/1226590581952.html news Mon, 16 Oct 2017 05:00:00 +0900  医療事故調査制度が始まり2年が経過したことを踏まえ、日本医療安全調査機構(医療事故調査・支援センター)の木村壯介常務理事が本紙の取材に応じた。 ロボット技術活用の介護重点分野、「介護業務支援」を追加  厚労省と経産省 http://mfd.jiho.jp/servlet/mfd/news/article/1226590581886.html news Mon, 16 Oct 2017 05:00:00 +0900  厚生労働省と経済産業省は12日、「ロボット技術の介護利用における重点分野」を改訂したと発表した。重点分野に介護業務支援を追加し、具体的な開発機器に5項目を加えた。今後はこれまでの5分野8項目と合わせて、6分野13項目を開発の重点分野とする。