最新ニュースニュース一覧 RSS

自民党、「医師の働き方改革PT」を設置  座長に羽生田氏

 2024年度以降を見据えて医師の働き方改革が大きな焦点となっている中、自民党は厚生労働部会(橋本岳部会長)の下に「医師の働き方改革に関するプロジェクトチーム(PT)」を設置した。PT座長には元日本医師会副会長の羽生田俊参院議員が就いた。厚生労働省の「医師の働き方改革に関する検討会」が16日に中間的な論点整理を大筋でまとめたことを受け、早期に初会合を開きたい構えだ。(2月21日) » 続きを読む(ログイン)

主要記事

初期相談機能充実で「本人の能力生かした共生を」  認知症医療介護推進会議(2月21日)
 国立長寿医療研究センターの認知症医療介護推進会議(会長=鳥羽研二・国立長寿医療研究センター理事長)は18日、フォーラムを開き、新オレンジプランを踏まえ今後進めていくべき施策に関する提言を発表した。
ロタウイルスなどのワクチン「安全性に懸念認められない」  厚労省会議(2月21日)
新高齢社会対策大綱を閣議決定  「エイジレス社会を目指す」(2月20日)
 政府は16日、新たな「高齢社会対策大綱」を閣議決定した。65歳以上を一律に高齢者と捉えることを「現実的なことではなくなりつつある」とし、基本的な考え方で「全ての年代の人々が希望に応じて意欲・能力を生かして活躍できるエイジレス社会を目指す」ことを打ち出した。
がんゲノム医療中核拠点病院、11施設を指定  厚労省(2月20日)
 厚生労働省は16日付で、14日の検討会でがんゲノム医療中核拠点病院の候補に選定した国立がん研究センター中央病院など11施設を中核拠点に指定した。今後は、中核拠点と協力してがんゲノム医療を実施する「がんゲノム医療連携病院」の選定が始まる。
» その他のニュース

フォーカスシーン フォーラム インタビュー RSS

シーン
医療計画で研修会、地域のキーパーソンが集合  厚労省、偏在指標は「来年度」(2月14日)
 厚生労働省は9日、東京都内で「医療計画策定研修会」を開いた。都道府県単位の医療政策を考える上でキーパーソンとなる、各地の行政、病院、医師会、大学関係者が集合。
「日本公的病院精神科協会」が発足へ  全自病会見で公表(1月15日)
 全国自治体病院協議会の中島豊爾副会長は11日の定例会見で、精神科の公的医療機関を中心とした団体である「日本公的病院精神科協会」(公精協)を26日に設立することを公表した。自治体病院、国立病院機構、日本赤十字社、済生会などが中心となり立ち上げる。
外保連、改定に向け試案策定  岩中会長、コードの併記案を評価(12月7日)
 外科系学会社会保険委員会連合(外保連)は、2018年度診療報酬改定に向けて「外保連試案2018」をまとめた。
フォーラム
9mg/dl(2月21日)
 昨年の健康診断の結果、尿酸値が8.7mg/dlまで上昇した。
実績評価の時代、地域包括ケア病棟入院料も再編(2月16日)
 2018年度診療報酬改定では、7対1、10対1入院基本料から急性期一般入院基本料への再編・統合に象徴される急性期入院医療が注目を浴びているが、地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料や回復期リハビリテーション病棟入院料などでも実績に応じた評価の方向に大きく動き出している。
この国の医療のかたち 第46回
「ひよっこ」を育てる話から「医は仁術」まで(2月15日)
 ついこの間「明けましておめでとうございます」と書いていたと思ったら、あっという間に1カ月が過ぎ、2月に入ってしまいました。これで、早くも1年の1/12が過ぎた勘定になります。
インタビュー
連携法人、「公的と民間」で議論  尾三会、日本海ヘルスCなど(1月23日)
 地域医療連携推進法人に関するセミナーが19日、東京都内で開かれ、厚生労働省、昨年4月に設立された連携法人「尾三会」、今年4月にも連携法人として設立予定の「日本海ヘルスケアネット」の担当者が登壇し、連携法人の公的モデルと民間モデルの違いについて議論した。
総合確保基金、「30億円程度の積み増し」を検討  加藤厚労相(12月20日)
 加藤勝信厚生労働相は18日、麻生太郎財務相との大臣折衝後の記者会見で、地域医療介護総合確保基金について「金額は精査中だが、国・地方合わせて公費ベースで30億円程度を積み増すことを想定している」と明らかにした。折衝事項ではないが、診療報酬改定に合わせて検討した。
管理者要件の議論「緩やかでも前進を」  全自病・邉見会長(11月17日)

MEDIFAX web ニュースヘッドライン

ヤブイ経済学の勧め〈85〉やぶにらみ医療論
経済成長と医療・介護・福祉の賃金
介護分野の外国人労働者受け入れ、要件緩和か  政府、今夏に方向性
公的保険の対象範囲、高齢者負担を巡って議論  自民・財政構造小委
国がん・間野氏、皆保険はゲノム医療の「アドバンテージ」  自民・特命委で
准看護師試験、都道府県の外部委託を可能に  地方分権一括法案
遠隔服薬指導、前向きに検討を  規制改革会議WG
総務省、クラウド事業者向け「医療情報安全管理GL」を改定へ  自民勉強会で
子どもの緩和ケア、政策の方向性を明示する必要性を指摘  日医総研WP
障害者総合支援法、第4次分の対象は359疾病  厚労省
東京五輪、喫緊の課題に「外国人医療対策」など  都医・尾﨑会長
〔案内〕臨床研究法の対応をテーマに4月にシンポ  RS学会
インフル集団感染1人死亡  50代、群馬の病院
入院新体系の影響、次回実調だけでは現状把握できず  日医
誤嚥で寝たきり賠償命令  熊本の施設、介助不適切
勘違いで患者の胃を全摘  高知の病院、賠償支払いへ
日本、赤ちゃんに最も安全  ユニセフの死亡率調査
9mg/dl
〔短信〕診療報酬請求事務能力認定試験、2188人が合格
自民党、「医師の働き方改革PT」を設置  座長に羽生田氏
ロタウイルスなどのワクチン「安全性に懸念認められない」  厚労省会議

メディファクス・ウェブメディファクス・ウェブを開く

MEDIFAX webのニュースをご覧いただくには、MEDIFAX webのご契約が必要です。

お知らせ

医療ICT NEWS FILE【No.55】NEW
じほうのWEBメディア「MEDIFAX」「日刊薬業」「PHARMACY NEWSBREAK」に掲載された医療分野におけるICT関連ニュースだけを再編集した閲覧フリーコンテンツです。>>> 最新号はこちら

メール(月2回・無料)も配信中です。>>> メール配信の登録はこちら


カレンダー