トップ > ニュース(掲載日別)

2017年915(金)ニュース記事一覧

維持期リハの介護保険移行、経過措置「延長」巡り対立  中医協

経過措置「延長」に反対する支払い側委員=13日、厚労省
 中医協総会(会長=田辺国昭・東京大大学院教授)は13日、要介護被保険者等への維持期・生活期のリハビリテーションの評価について議論した。2006年度診療報酬改定以降、過去4回にわたり経過措置が延長されてきた維持期リハビリの介護保険への移行について、支払い側が次期改定での延長は考えられないと強く主張。 » 続きを読む(ログイン)

93歳女性のけがは「事故」  施設検証、近く総括公表へ

» 続きを読む(ログイン)

介護医療院、「療養棟」単位のサービス提供や経過措置を要望  四病協

介護医療院の在り方について四病協代表者と意見交換した介護給付費分科会=13日、東京都内
 社会保障審議会・介護給付費分科会(分科会長=田中滋・慶応大名誉教授)は13日、2018年度介護報酬改定に向け、関係する11団体のヒアリングを実施した。 » 続きを読む(ログイン)

高齢者と思わない、6割超  60歳以上、敬老の日調査

» 続きを読む(ログイン)

高齢者、転倒・転落に注意  都内では5年間25万人搬送

» 続きを読む(ログイン)

死亡事例受け注意喚起  厚労省が通知

» 続きを読む(ログイン)

地域の医師、多寡の指標を検討へ  医師需給分科会、法改正も念頭

 厚生労働省の「医療従事者の需給に関する検討会・医師需給分科会」(座長=片峰茂・長崎大学長)は13日、本格的な医師偏在対策の議論に着手した。全国ベースで比較可能な、各地域の医師の多寡を把握する指標の導入などを検討する方向になった。 » 続きを読む(ログイン)

試行的導入の評価基準、直近の国内調査を基に検討を  費用対効果部会

評価基準の設定方法について議論した費用対効果評価部会=13日、厚労省
» 続きを読む(ログイン)

血液でがん遺伝子特定  73種を同時に、国内初

» 続きを読む(ログイン)

本格化する18年度同時改定、医師の働き方改革の議論

 医療機関の経営に直結する2018年度診療報酬・介護報酬改定、さらには障害福祉サービス報酬を含めた“トリプル改定”と、政府主導で検討が進められてきた「医師の働き方改革」を巡る議論が今後活発化する。 » 続きを読む(ログイン)

お知らせ

医療ICT NEWS FILE【No.45】NEW
じほうのWEBメディア「MEDIFAX」「日刊薬業」「PHARMACY NEWSBREAK」に掲載された医療分野におけるICT関連ニュースだけを再編集した閲覧フリーコンテンツです。>>> 最新号はこちら

メール(月2回・無料)も配信中です。>>> メール配信の登録はこちら

カレンダー